心と身体に負担がなく・お財布にも優しく自宅で出来る改善プログラムナビ

心と身体 健康改善法ナビTOP > 身体に優しいがん改善法 比較サイト

身体に優しいがん改善法 比較ページ

 
世間にはもろもろなガン改善法がありますが、 身体への負担が大きいものや多額な経費がかかるものなど、 危険性の高いものもありますが、経済的にも肉体的にもリスクが少なく効果期待できるガン改善法を紹介します。

健康改善ナビ井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)〜癌克服への挑戦〜
メディカル・イーティングを施す井上俊彦先生の

健康改善ナビ
自宅に居ながらガンの進行を食い止める食養理論は

過去何百人という難病の患者さんを救い、食事療法のオーソリティーとして厚い信頼と人望を集めていす。

メディカル・イーティングは癌を治癒させることが目的ですが、癌に罹ってしまった原因を追及し、その確かなエビデンスの食事療法で改善をおこなっていくのが本来の姿です。食事療法ですから医師の力は必要としません。カラダの負担もほとんどありません。しっかりとした根拠に基づいた食事改善の結果として、ガンに負けない体作りを目指していく食事療法です。そのため、多くの方が医師に頼らず、自宅に居ながらガンを改善されています。

負担の少ないガン療法ですので、現在の療法が大きな負担となっている方に、是非ともオススメしたいプログラムです。健康改善ナビ


がん改善法≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法
執筆者である澄川信也さんの父上が実施し、食事法と生活習慣の改善で 3ヶ月でガンに打ち勝ったメソッドです。

がん改善法食生活や生活習慣などのライフスタイルの改善で免疫力を、最大限に発揮させることです。
生活のすべてを体の中を浄化することに努めれば、病気が治らない理由はなくなります。
本当に大切なのは、ガンになった原因(自分の食生活や、生活習慣など)を改善し、免疫力の低下を防ぎ、ガンを必要以上に怖がらず、精神的なコントロールをすることなのです。がん改善法食生活や、生活習慣の改善で、転移や再発の可能性も最大限になくすことができますし、一度発症したガンが退縮することに、大きく役立つのです。


がん改善法
抗がん剤、放射線も使わずに食事だけで癌を改善する藤城式食事法。
藤城さんは30年間にわたり、ガンをはじめとして生活習慣病と食事の関係について研究を行なってきました。

がん改善法現在では400人規模の食養フォーラムをはじめ全国各地でセミナーや合宿を
年間50回以上開き、現役の医師までもが私の元へ学びに来ることもあります。
抗がん剤を使うということは、副作用に苦しむだけではなく、本来自分が持っている「ガンと戦う力」を全て捨て去ってしまうということなのです。
化学療法ではガンを拡大を抑えることは出来ても治すことはできません。

ガンの本当の原因は何なのでしょうか。実は、ガンの一番の原因は「食事」です。がん改善法まず一番最初にあなたが取り組まなければならないのは食事や生活習慣を正しく改善していくことです。
あなたも、正しい食事療法でガンと戦ってみませんか?




 

 

 

やさしい腰痛解消エクササイズ 『エゴスキュー・メソッド』  骨盤歪み改善で健康・骨盤美人

 

スティーブ・ジョブズのズルい仕事術をあなたも身に着けることが出来るかも?Phoneを世に送り出したスティーブ・ジョブズ世紀の大発明のベースには、ラテラルシンキング(水平思考)という発想がありました。ラテラルシンキングとは、「ずるい発想法」のこと。例えば一休さんのとんちもラテラルシンキングの一種で、発想の枠を広げる思考法とも呼ぶべきものです。では、私たちがラテラルシンキングを身につけるにはどうすればいいのでしょうか。まずは失敗をたくさんしてもいい環境をつくり、失敗を恐れない心構えをもつことでしょう。失敗を嫌がる人は永遠に大きな成功はのぞめません。過度なロジカルシンキングは失敗を嫌うから前例を踏襲することに精一杯で、新しい何かを捕まえることは不可能になっています。次にあらゆる「固定観念」を疑ってみることです。「本当にこの機能は必要なのか」「顧客は違うことも考えているかもしれない」「なぜ、このサービスが必要なのか」など、提示された前提を疑うのです。